アメフトとオリジナルTシャツ

Tシャツの耐久性と素材について

2016年11月15日 19時30分

アメリカンフットボールチームでオリジナルのチームTシャツを作る場合には、どのような基準でTシャツを選べばよいのでしょうか?一口にTシャツといっても、様々なタイプのものがあります。安いですがペラペラで、数回着るとヨレヨレになってしまうような素材もあれば、スポーツに適したドライ素材の優れたTシャツも存在します。
 
アメリカンフットボールは激しいスポーツになりますので、耐久性に強いものを選びたいですし、たくさん汗をかきますのでドライ素材のTシャツを選びたいものです。やはり最も安いTシャツと比べると若干価格は上がりますが、選手が毎日快適に着用できることを考えると、こちらのほうが良いのではないかと思います。
 
コストの面だけを考えると、薄くてすぐにヨレヨレになるTシャツが最も安いです。しかし、そのTシャツを着て激しいアメリカンフットボールの練習を行うと、数回でダメになってしまう可能性が高いです。そうなると再度Tシャツを購入しなければならなくなってしまいますので、それを考えると最初から耐久性の高いTシャツのほうが良いはずです。
 
耐久性の高いTシャツであれば、基本的にはちょっとした衝撃でヨレヨレになってしまうということはありませんし、洗濯をしたら伸びてしまった、というようなことも避けられます。さすがに力の強い選手が思いっきり引っ張ると伸びてしまったり破れてしまうかもしれませんが、通常の練習ですぐにダメになってしまうということはないはずです。
 
同様に、汗をかいてもすぐに乾燥してくれるドライ素材のTシャツを選びましょう。特に防具の下にTシャツを着る場合は、すぐに汗だくになってしまいます。防具を脱いだ瞬間は汗でべたべたかもしれませんが、ドライ素材のTシャツであればすぐに乾くので便利です。洗濯のときにも乾きやすいため、管理もしやすいといえるのではないでしょうか?
 
アメリカンフットボールにふさわしいチームTシャツは、耐久性に優れており乾きやすい素材ということになります。もちろんそのようなTシャツも存在しますので、あとはその素材の色を選び、その上にプリントするデザインを決めたら完了です。たくさん頼めば1枚当たりのコストがどんどんと下がっていきますので、どうせ頼むのであればまとめて注文してしまいましょう。